新着商品 【山口成織物 山口成三郎】特選西陣唐織袋帯「秋彩鹿兔文」名匠の逸品!お嬢様に是非。-帯

新着商品 【山口成織物 山口成三郎】特選西陣唐織袋帯「秋彩鹿兔文」名匠の逸品!お嬢様に是非。-帯

  • 1
  • 3
  • 4

絹90%以上 金属糸風繊維10%未満 長さ4.35m
西陣織工業組合証紙No.176 山口成織物謹製
耳の縫製:かがり縫い
◆最適な着用時期 10月~翌年5月の袷頃
5月下旬~6月、9月~10月上旬の単衣頃

◆店長おすすめ着用年齢 20代~40代

◆着用シーン 結婚式、披露宴、入卒式、パーティーなど

◆あわせる着物 色留袖、訪問着、付下げ、紋付き色無地
山口伊太郎氏―
山口安次郎氏―
そしてもう一人、山口成三郎氏。

西陣が誇る、
『唐織能衣装芸術・山口美術織物』の祖ともいえる三兄弟でいらっしゃいます。
今回ご紹介いたしますのは、その山口成三郎氏の意匠を今に伝えるべく、
受け継がれきた伝統の織り技にて表現されたおひとつです。


 ≪唐織≫
 京都の西陣を代表する伝統的な絹織物で、
 江戸時代のきわめて装飾性高い美術織物がその源流です。
 装飾を目的とした織物としては、舞楽の装束禁中御用の特別な包裂、
 神社の戸帳、神輿の飾裂などに、また美術織物としては、
 名画や名筆を手本にして作られました。
 原画のもつ筆致や雰囲気を織物の世界に変換し、
 再現の至難ともいえる創作を可能にした、
 京都西陣の織匠たちの飽くなき努力の賜物と言えましょう。

まろやかな白茶色の帯地に、
刺繍のような豊かなぬき糸使いで、贅沢に織り上げられたお品でございます。

一面に広がる秋草のお柄と絶品のお色味で唐織された、鹿兔文のお柄。
立体感が本当に浮き出るかのようなふっくら感、
長年見るものを虜にする理由がそこにはあります。
唐織が引き立つ金糸の使い方は絶品。
調高いムードをお楽しみいただけましょう。

しなやかで軽やか、しっかりとした打ち込み、
そして、唐織ならではの上質な締め心地。
色留袖から訪問着、色無地、付下げなどとのコーディネートにて、
このムードと気品を存分に堪能いただきたく思います。
何卒よろしくお願い申し上げます。

袋帯のお仕立て
(綿芯お仕立て) (絹芯お仕立て)
撥水加工をご要望の場合
(パールトーン加工 袋帯)
(ガード加工 袋帯)

[A1G123893ZW]-[TP:八木]-[PS:山本紫]-[CH:田中郷]-[文責:曽良]-[0621018]
▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

新着商品 【山口成織物 山口成三郎】特選西陣唐織袋帯「秋彩鹿兔文」名匠の逸品!お嬢様に是非。-帯

パワースポット特集
タビフク

新着商品 【山口成織物 山口成三郎】特選西陣唐織袋帯「秋彩鹿兔文」名匠の逸品!お嬢様に是非。-帯

随時更新!シチュエーションから選ぶ、あなたにピッタリの過ごし方